メインコンテンツまでスキップ

ガバナンス

エコファンド

5KMは、プロジェクトの主体としてシンガポールにファンドを設立し、公平・公正かつ透明性のある5KMコミュニティの運営を担っています。

同ファンドの市場取引手数料の2%は、研究開発や運営にかかるチームの管理費に充てられ、取引手数料の5%以上はエアドロップや特典の形で5KMのエコシステムに還元されます。

徴収した他の税金はファンドマネジメントプールに納められ、その配分はコミュニティDAOの投票により決定されます。

コミュニティ

5KMがDAOによって運営されているということは、コミュニティが絶対的なガバナンスを持ち、メンバーがRUNを担保にすることも投票等によって可能であるということです。

議決権

ユーザーはRUNを担保にすることで、より高い投票力を得ることができます。

ロックアップ時間重み付け
1 ヶ月1
3 ヶ月3
6 ヶ月6
1 年12
2 年24
3 年48

公共の利益

5KMファンドは、スイスのETHチューリッヒ財団と提携し、地球温暖化の改善に取り組むために不定期に寄付を行うことにしています。

ユーザーからの寄付(開発中)

5KMファンドは、世界の気候や生態系の問題の改善を目指し、グローバル気候関連ガバナンス機関との連携を確立し、ユーザーが自由に個人のKMTの収入を関連機関に寄付をすることができます。